Micatsuki

性犯罪被害者との交流


2018.3.8  NHK・Eテレ ハートネットTV「#MeToo 私はこう受け止めた ―性暴力被害・当事者たちの声―」で久しぶりにインタビュー出演しました。

国際女性デーということで、特集だったようです。

性暴力被害者の告白を、社会はどう受け止めるのか。

しっかりと受け止めてほしいと願っています。

2018.2.28 #MeTooについての取材をうけました。

アメリカなどでも取り上げてくださったそうですが、スペイン版が写真が大きかったので…

掲載ページ

2017.12.15 セクハラ・性暴力被害告発#Me Too キャンペーン について

私のお友だちも発信したりしている、#Me Too。

ニューズウィーク日本版や新聞者の取材を受けました。
「日本では広がっていない気がするのですが…」という質問。

私は、この「私も」の出会いをずっと続けてきて、その尊さと大事さを実感しています。

私も…と勇気を出して打ち明けたひとに、皆さんならどう応えますか?

ニューズウィーク表紙

ニューズウィーク

2017.11.18 大阪経済法科大学での思い出(7.28に行ってきました!)

http://www.keiho-u.ac.jp/topics/2017/07/post-355.html
夏のお話ですが、大学生にお声がけいただき、ゼミの授業に参加してきました。

学生の皆さんが真剣に向き合ってくださり、授業のあとは、お食事までご一緒させていただきました!
皆さんとても真っすぐで、素敵な学生生活を過ごしているようでした。

ほんの少し、仲間入り気分でした^ ^
年に何度かこういう機会をいただけます。
たくさんの人たちが、性犯罪や性暴力の被害者に目を向けてくださる環境がある。
当事者の友人たちにも伝えていきたいです。

2017.9.16 中京テレビ放送 愛知県警コラボ特別番組「広がれ!あいちコラボ 」


愛知県内の、防犯活動や、性暴力被害者支援の取り組みをピックアップした番組の中で、
女優の遼河はるひさんからインタビューをお受けしました!

http://www.ctv.co.jp/aichicollabo/

愛知県内の取り組みはもちろんですが、
遼河はるひさんの温かで素敵なお人柄とお気持ちに、感動のひと時でした。
性暴力被害者に目を向けてくれるひとや環境は、必ずあるんだ と再認識できます。
性暴力被害者たちが望む理解が、社会に広がりますように。

2017.9.5 HP再開です 


8月中、いろんな変化や不調から、一時HPを閉じておりました。
9月を迎え、気持ち新たにのんびりですが、また再開します。

2017.7.1  No more violence !


第20回全国シェルターシンポジウム2017in東京のPR動画がyoutubeで配信されました。
沖田✖華さん、鎌田華乃子さん、上野千鶴子さん、橘ジュンさんなど、 素敵な方々が登場します。
今後出演者がどんどん増えるかも…? ぜひご覧ください☆

私の動画はこちらです、他の方のも観てみてくださいね。

2017.6.8 読売テレビ(日本テレビ系列)「ウェークアップ!ぷらす」特集 性犯罪の厳罰化 で取り上げていただきました。


刑法が変わることについての特集で、私のインタビュー映像や書籍の引用などで取り上げていただきました。
刑法が変わることで、社会のみなさんが性犯罪や性暴力について、
関心を向けてくださる時に、被害者の存在にも目を向けてくださればと思っています。

2017.2.24 発売 『シリーズ刑事司法を考える 第0巻 刑事司法への問い』(岩波書店)に 書かせていただきました。


「性暴力(性犯罪)被害者と刑事司法」 というタイトルで、数ページ書きました。
色んな方々が様々なお立場で書かれています。
専門書の特別編のようですので、皆さんお手に取られてみてください。

https://www.iwanami.co.jp/book/b280242.html

2017.2.22 メールのお返事について


最近、性犯罪の加害者という方からメールを頻繁にいただきます。
申し訳ございませんがメールの返信はいたしませんのでご了承ください。

2017.2.19 朝日文庫 犯罪と真相フェア!


一部の書店で、ですが、 今野敏さん、貫井徳郎さん、
月村了衛さん、上野正彦さんの作品と共に、
『性犯罪被害にあうということ』もフェア作品としてご一緒させていただいています。

恐縮してしまいますが、犯罪について考える素敵な作品が並んでいますので、
是非みなさん、書店に足を運んでみてください☆

2016.11.7  文庫版『性犯罪被害とたたかうということ』(朝日新聞出版)発売です!


単行本発売から6年経って、この機会をいただきました。
朝日新聞出版社の方々と皆さまに感謝しています。

あとがきに変えて、一章書き足しました。

改めて読み返し、協力してくださった友人たちの生き様にチカラをもらいました。
みなさんにも届けたい声がたくさん。
ぜひ、ご購入いただけると嬉しいです。

2016.8.16 16年経とうとしても…


今年もこの時期を迎えました。
安定していたと思っていたのに、「あれ?」ということや、思いがけない状態になっていたり、
まだまだかぁと気づかされます。

メールの返信や反応が遅れたり、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

一緒にたたかっていてくれる当事者の友人たちもたくさんいます。

乗り切りましょう。

2016.3.15 ハートネットピープル「みかつき別館」最終回(;_;)


4年間!書かせていただいたピープルが、なくなってしまうことになりました。
とても大切な場所でした。
みなさんのコメントがいつも私の記事を生かしてくださり、
そのコメントを含めたものが、私の記事の完成作だと思っていました。

5月までしか閲覧できないので、みなさんぜひご覧ください。
一冊の本になったらいいのにとずっと願っています。出版社の方・・・・よろしくお願いします!(^^)

2015.8.8 読売テレビ(日本テレビ系列)放送「ウェークアップ!ぷらす」
インタビューを受けました。


被害者の実情についてお伝えできたらとインタビューにお答えしました。
思いはいろいろありましたが、8月のせいか、うまく伝えられなかったような・・・。
もう少し、がんばります。

2015.7.3 中日新聞WEB つなごう医療 中日メディカルサイト に 取り上げていただきました。(193回 「こりゃーダメ」なカウンセラー)


ある学会でご一緒させていただいた、中日新聞の安藤明夫さんのブログ
「青く、老いたい」に登場させていただきました。
この学会での時間は、今年の記憶に残る出会いなりそうです。
ぜひ、安藤さんのブログ、ご覧ください。
http://iryou.chunichi.co.jp/medical_column/leaf/20150703155920378

2015.1.7発売 光文社 雑誌VERY 白熱教室第12弾 
”大人のための「子どもを犯罪から守る方法」” に出演?しました。


友人たちにたくさん力を貸してをもらって、当日の会談に臨みました。
ファッション誌でこんな企画があるなんて素敵ですね。
久しぶりに写真を撮られたりして、緊張しました。 意見をくれた皆さん、本当にありがとう。
皆さんなくては、私は何も発言できません。 今年も、どうぞよろしくお願いします!

VERY写真1

VERY写真

2014.11.21法務省の、「性犯罪の罰則に関する検討会」の
ヒアリングに呼んでいただき、行ってまいりました。


いち被害者としてお伝えすることができたかどうかわかりませんが、
社会が動き出していることを目の当たりにして来ました。
近いうちに、法務省のHPに議事録もアップされるそうです。

2015.1.8 議事録アップされました!

http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00093.html


2014.11.1 朝日新聞「性犯罪の厳罰化…」の取材を受けました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00000013-asahi-soci

皆さんはどう捉えて何を望んでいるのかなぁと考えながら、答えました。

たくさんの当事者が、少しでもよい環境にいられるように変わってほしいです。

私たちが望むこと。

皆さんにも教えていただきながら、考えたいです。


2014.5.21 西日本新聞に。


裁判員制度から、もう5年も経つのですね。
性犯罪と裁判員裁判。
はじまった頃、すごく騒がれました。
裁判員裁判を経験した被害当事者の方にも会いました。

時間を重ねている被害当事者たちの存在は、
私には、変わらず大切なものです。

西日本新聞記事
クリックすると大きな画像が開きます

2014.5月 ご報告とお礼

なかなか更新ができず、ご心配の連絡をくださったみなさまありがとうございました。

元気に、コツコツと生活しております。
毎日のメールや、お仕事のあとの時間や休日、被害当事者の方々との交流も続けています。
ご寄付をいただいている方々には個別お礼のご連絡を差し上げていますが、
会いに来てくれた当事者への交通費や これまでの頑張りへの「お疲れ様」として、
小さなお花などのプレゼントを、 ご寄付いただいた皆様のお気持ちと共に届け伝えています。

私がこの出会いを続けられるのは、ご寄付と励ましと、
一歩進もうとする当事者の方々のお気持ち あってこそです。

ありがとうございます。

2014.1月 今年もよろしくお願いします☆

2014年は「変化」の年にしたいと、人知れずひっそりと目標を立てました。
具体的な目標じゃないのですが、よい変化があるといいなぁと(^^)
今年出会うみなさんのお力をお借りして。

2013.11.16 公開 映画「ゆるせない、逢いたい」にコメントを。

監督さん、プロデューサーさん、製作(配給?)会社の方とお会いしました。
精鋭たち、という印象でした(^^) 感想を映画のFBに掲載していただきました。
「観れてよかった」そんな映画でした。

https://www.facebook.com/yuruai/posts/628059367240111

2013.11.11(ポッキー&プリッツの日!!!)

更新が滞ってしまって、ご心配をおかけいたしました。

体調は戻り、皆さんとの出会いや講演なども再開できています。
これまでに知り合ってきた方たちとの再会も(^^)
大事な時間を過ごしています。
サイカイから生まれること・確信したことを、これからはもう少しこちらで報告していくつもりです。

乞うご期待!?(^-^)

2013.8.7

お詫び
体調が優れず、講演や交流会の約束を果たせなかった方々、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。
この数ヶ月、体調の波が激しく、皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。
自分の体調すら管理できないこと、反省しています。
ご迷惑をかけた分、回復につとめます!

2013.3.28

藤井誠二さんに、書いてもらいました(^^)



★3.29発売(予定)の 『壁を越えていく力』 講談社 藤井誠二さん著★に
なんと、私の”生き様”を掲載してくださいました。

取材を受けたのは少し前ですが、とても丁寧に取材してくださり
私が私のことを どなたかに書いていただいたものを読めるのはなんだかうれしいです。

カメラマンさんと藤井さんと、土手でお話したり地方に行ったりしたのを思い出しました。

錚々たる顔ぶれの中に、私の名前があって、恐縮すぎますが、 グッとくる本です。 ぜひ読んでみてください。

2012.12.19

NHKのハートネットピープルで知り合った、咲セリさん(*´▽`*) のエッセーに言葉を寄せました(^-^)

フォトブック朝日新聞

2012.9.19

NHK Eテレ ハートネットTVに生出演しました。
「深層!カキコミリサーチ File5 子どもの性暴力被害」の回でした。
生放送って・・・緊張しすぎて記憶にありません。
が、他の方々が、大事な情報をつたえてくださいました。
番組に書き込みをした皆さんのパワーを感じ、友人たちに囲まれて、あの場にいた、
そんな番組でした。
<再放送は再放送9月26日(水) 午後1時5分~>
だそうです(^^)

2012.7.30

帯広三条高校の『推定13.3%』(ラジオドキュメント部門)
私もインタビューを受けました。
素敵な高校生たちとの出会いがありました。
全国大会でも☆準優勝☆
「たくさんの人に聴いてもらいたい」彼女たちの思いを、ぜひ聴いてください。
http://www.nhk.or.jp/sapporo/kokosei/ncon_2012/index.html

2012.7.28

取材を受けました。
北陸中日新聞「Love&Sex  性、恋愛の問題をまじめに考える」
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/popress/

2012.5.26

2012.5.27~6.3まで、メールを見ることができません。
  メールをいただいたみなさま、お返事が遅れてしまいます。
  お許しください。

2012.4.13

更新が少なくてすみません。最近、頭痛に悩まされています…
リンクにもありますが、NHKの「ハートネットピープル」というサイトで
「みかつき別館」というコーナーをいただいて、ブログみたいのを書かせてもらっています。
1か月に1回、更新しています。
見てくださった皆さんからメールをいただいて、励まされています。
のぞいてやってください(@^-^@)

2011.11.2・3

NHK「ハートをつなごう」で、性暴力被害が取りげられます。
今回は、「男性の性暴力被害」がクローズアップされます。
私もスタジオに行きました。
ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

 

2011.9.12 ●当事者のみなさんへ●

小林美佳より(^0^) 当事者のみなさんへ

わたし、自助グループよりも少しゆるい、当事者が集まれる空間を作ろうと思っています。
被害を語らうのではなく、皆さんが皆さんらしくいられるような。
そんな空間。
・・・が、みなさん、そういう「お茶会」のような交流の場があったら、来てくださいますか?
そのときに、不安ごとをできるだけ取り除きたいので、

こんな場所がいい!
こんな空間がいい!
こんなだったら行きやすい!
四角い建物はいや!
和室がいい!
とか、なんでもジャンジャン聞かせてください☆

私もそういう場所がほしいんです(^-^)
当事者だけ、が大前提です。
もちろん、参加者以外、場所は知らせません。
安全確保は、私が準備します。
いまの私の、大きな目標です。
皆さんの意見で、ホッとできる場所、作らせてください(*^・^*)

2011.8.18 ●当事者のみなさんへ●

みなさんにお願いがあります。
私、いろんなところで、「当事者が何を望んでいるのか」という質問をされます。
私ひとりでは、「望み」がわからなくなってきてしまい、
みなさんに助けてほしいのです。
もちろん、口外したりはぜっっっったいにしません。

何がほしかった、とか、
何が足りない、とか
こんな人(の対応)がイヤだった、とか
いまでもこんなことがイヤ!とか。
ご意見・ご連絡いただけると嬉しいです。
なんだか、世の中が少しずつ、 性犯罪や性暴力被害にあったひとたちに 目を向けてくれて、
「何か」をしたいそうです。 もし、性暴力被害者のための場所ができるとしたら、
何を期待しますか?
何をあきらめますか?

むちゃくちゃな質問をしてくるひとたちに、 「こういうのがいい!」と、
希望を伝えられたらいいなぁと思っています。

私に、チカラを貸してください。
ちなみに私は。。。皆さんとこうして出会えることが、何よりも大切なことです。
だからあんまり機関に望むことがない・・・という状態になってしまっています。
どうぞよろしくお願いします。
micatsuki◆gmail.com
2011.8 小林美佳
◆を@に変えてください。

2011.8.2

キライな月がやってきました。
毎月・・・毎日・・・同じように気持ちを乱しているかもしれない友人たちのことを
改めて思います。
私もまだまだ、記憶健在!を再認識しています。
一緒に、ふんばりましょうね。

2011.7.10

『性犯罪被害にあうということ』が文庫になりました
単行本から3年。567円(税込)になりました。
たくさんの人に手にしていただけるように・・・という,出版社担当さんからの想いの結果です。

2011.3.11 東日本大地震 被災された方々へ,心よりお見舞い申し上げます

私の大切な友人も安否がわかりません。
もう少し立て直ったら,足りないものを届けたい・・です。

そして・・・
私も地震の日,勤務先から2時間半の徒歩帰宅途中,
「一緒に乗っていく?」「寒いから飲んで行かない?」と声をかけられたり,
「うちに泊まっていく?実家だから」と声をかけられている若い子の光景を目にしました。
回避できていたけれど・・・
こわかった(;_;)です。速足になりました。
困って弱っているひとたちを脅かすことだけは・・・・見逃せません。

2010.7

しばらく更新できませんでしたが元気です!
夏を迎え、ナーバスになりながらも皆さんに支えられてなんとかやっています。
メールの返信が追いつかず、なかなかお返事が届いていない皆様、本当にごめんなさい。
がんばって必ずみなさんにお返事しますので、待っていてください!

2010.2.22

NHK教育テレビ「ハートをつなごう」反響編が放送されます。
また、とても大切なひとたちとの出会いがありました。
性暴力被害について、周囲の方々を含め、見てほしい番組です。
たくさんのチカラをもらえるはずです。

2010.1.16

今年もよろしくお願いします。
昨年まで、お招きいただき、声をかけてくださった皆様、ありがとうございます!
今年は、もっとみなさんとお話ができるよう、飛び回りたいと思います。
握手をした仲間や支援者の方の存在や温もりに支えられています。
2000人を超える仲間に出会いました。日々出会える仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。
・・・1/25・26にNHK教育テレビ「ハートをつなごう」に出演します・・・
・・・ポスター製作やキャンペーンサイトも間もなく!!!です(^^;

2009.10.18

ご協力いただける方… 「性暴力をなくすために」(仮)ポスターを作ろうと思っています。
デザインは、当事者仲間と一緒に考案中です☆
そこで…
「こんなフレーズ、載せてほしい!」という声を、当事者の仲間から!
そして、ポスターを印刷してくれる企業のサポート、掲示していただけるお店や企業やスペース…
のご協力をいただけませんか?
'コンタクト'よりご連絡いただけましたら幸いです。
性暴力被害について知ってもらう一歩、皆さんと一緒に、広めていけたらと思っています。

2009.6

○交流会○
講演で私を知ってくださった方々と、後日交流の機会をいただきました。
ひとりひとりと関わるには、交流会の方が・・・
と前から思っていましたが、今月、その機会を
何度かいただきました。
一時の問題ではなく、継続していかねばならない問題として、こうした機会をいただけたのはとても嬉しいです。
ありがとうございました

2009.5

裁判員選任における被害者情報通知について。
たくさんのメディアの方からお問い合わせをいただきましたが・・・
この機会に、性暴力の問題について、きっちり考えていただく機会になるのかなぁと思っています。
裁判員制度の問題ではなく・・・・・・・・・・(+_+)

2009.4

★性暴力をなくそうキャンペーン★について
性暴力の被害経験を持つ仲間たちが根っこで繋がれたらと思っています。
それぞれが独自のプロジェクトを持ち、それぞれに立ち上がっていく…
まずは、性暴力に対する意識を正しく持ってもらうため、
私は「性暴力はカッコワルイ!」という考えを広めるため、がんばります☆
様々な立場の方との交流の場を、できるだけたくさん持ちたいと思っています。
性暴力をなくそうキャンペーン事務局 一員として始動します!!!

2009.3

仲間との出会いを振り返ってこれまで、1200人の性暴力被害経験者と出会いました。
同じ思いを持つ仲間に、支えられ続けていること、みんなと出会えたことが私には何よりも大切です。
これからも出会い続け、支えあえたら・・・と願っています。

2009年

☆性暴力をなくそうキャンペーン☆はじめます。
アメリカ在住のフォト・ジャーナリスト/大藪順子さんと、いろいろ企んでいます(^^)
近日中に、私たちからのメッセージを掲載します。
私たちが特別寄稿した本(「私たちは、性犯罪被害者です」青志社)も出版されました。

2009.1

企業の方々とお話をさせていただきました「一緒に考えてほしい」
そんな願いに、耳を傾けてくださった会社の方とお話をさせてもらいました。
仲間の思いを、もっときちんと伝えられればよかったのですが・・・
うまく伝えられた気がしません(;_;)
それでも今後も続けてお話をする機会を、と優しさをいただいてきました。
ひとりひとりの仲間との交流を基盤に、今年も考え続けていきたいと思います。

2008.12.8,9,15,16

フジテレビ「ニュースJAPAN」~時代のカルテ~
「性犯罪と向き合う」
全4回中1回、取り上げていただきました。
放送までの間、ご担当の方々ととてもたくさんの話をし、私たちがすべきことを考え続けました。
発するものの陰にある支え。それが、私たちが望んでいる「理解」と表現される気持ちなのかもしれません。

2008.11

みなさんからいただいたお声と再度向き合いました。
「仲間」、励まし、サポートしてくださる方々、共に苦しんでいる方々。
1000を越える方々との出会いに、感謝しています。
1000を越える方々との出会いに、改めて感謝しています。
このひと月、改めて見直し、考え直しました。
苦しくもあり、嬉しくもあり…
私になにができるのか。…答えは出ないままです(+_+)

2008.11.15

大藪順子さんと再会♪
性暴力被害にもっと目を向けてほしい・・・これが私たちの共通の願いです。
タッグを組んで、何かできたらなぁとたくらんでいます(^^)(^^)
いつか皆さんのもとに届きますように…☆

2008.10

いくつかの大学で、学生のみなさんと交流させていただきます。
「仲間探し」を続け、理解に触れたいと願う私にとって、
みなさんとお会いできる機会は本当に貴重な時間です。
そんな機会を1度でも多く持たせていただけることが、何より嬉しく大切です。

2008.9.23

「いじめと犯罪は深刻な問題!!!Vol3」にゲスト出演させていただきました。
東京・新宿でのトークイベントでした。
途中、軽いフラッシュバックを起こしてしまい、 いらしていただいた皆様、ゲストの皆様、
主催者・司会の方々にご心配とご迷惑をかけてしまいました。
本当に申し訳ありません。
それでも皆様は最後まで温かく見守ってくださり、本当に感謝しています。
ありがとうございました☆(>_<)がんばります!

2008.8.28

朝日放送「ムーブ!」で取り上げていただきました
話したいことがたくさんあって、
早口でわかりにくかったかもしれません…
それでもご感想をくださった皆様、本当にありがとうございます!

2008.7

二大学でお話しさせていただく機会がありました。
みなさんと顔を合わせて意見をうかがえる、
貴重な機会をいただきました。
ひとりひとりと言葉を交わし、伝え合うことが私の願いでもあり…
まっすぐな視線と気持ちに感動してしまいました。 本当にありがとうございます。

2008.7.7

「婦人公論」(2008/7/22号p62~p66)で大藪順子さんと対談(☆_☆)
「レイプは"魂の殺人"です」
大藪さんと会えて嬉しかったこともあり
何を話したのかよく覚えていませんが… 貴重な機会を与えてもらえて、感謝しています。
私たちが立ち上がらねば、と改めて感じました。

2008.5.14

文化放送「寺島尚正 ラジオパンチ」12:10~12:30
’コラムパンチ’のコーナーに出演しました。
初めてのラジオ・・・まともに喋れず、たどたどしい自分に笑ってしまいました・・・(;_;)

2008.4.28

朝日新聞「ひと」欄に掲載

2008.4.26

AERA(2008/5/5号p83)に掲載
はじめて取り上げられてから、ぐるっと一周した感じです。
最初と同じ記者の方に書いていただけました。

2008.4.22

手記「性犯罪被害にあうということ」朝日新聞出版より発売
手記発売決定しました(*・_・*)
いろいろなメディアの方にお問い合わせいただき、恐縮です・・・
ご感想もたくさんいただき、ものすごく励まされています。
みなさんのお声で、次の課題ができました!

2008.4.21

読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」で取り上げていただきました。
すごくすごく時間をかけてご担当者と話し合いました。
「理解」について。
ひとりひとりと向き合い、話すことの大切さを実感しました。

2008.4.18

テレビ朝日「スパーモーニング」で取り上げていただきました。
とてもたくさんの方から感想や励まし、温かいメッセージをいただき、感激しています。
大切なお話を聞かせていただいたりで、胸がいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。

2008.4 下旬

手記が出版されることになりました。
少し出版の時期が遅くなりました。
私が一番知ってほしいことは、この手記に書いてあります。
記事やテレビと違い、私が私の言葉で書いた、みなさんに聞いてほしかったことです。
「いち被害者」の声として届いたらいいなぁ…。
詳細が決定次第、またここでお知らせいたします。

2008.2.16 O.A.

2008.2.16 O.A. 東海テレビ「スーパーサタデー」9:55~11:25
少しO.A.が遅くなりました
☆番組のコーナーで取り上げていただきます。
私に起きた事件は一つなので、同じことの繰り返しになってしまいますが・・・。
番組を作る方によって、また違う部分が見えるかもしれません。
私は、「伝えたい」のではなく、みなさん一人ひとりに知ってもらい、
感じ考えてほしいんです…。
多くの方にご意見やご感想を持っていただけたら嬉しいです。

2007.10.27 O.A.

2007.10.27 O.A. テレビ東京「ザ・ドキュメンタリー」13:55~14:25
以後O.A.予定
☆2007.11.3 びわ湖放送 26:20~26:50
☆2007.11.3 TVQ九州放送 6:00~ 6:30
☆2007.11.11 テレビ北海道 11:00~11:30
☆2007.12.26 テレビ大阪  24:28~24:58
☆2007.12.30 テレビせとうち 7:00~7:30
☆2008. 4.10 テレビ愛知   深夜 
☆2008. 4.13   岐阜放送 11:00~11:30
クローズアップされます。
みなさんに何かを感じていただけたら・・・と思っています。
たくさんのあたたかいご感想をいただき、本当にありがとうございます(;_;)

2007.10.8

ひとつ歳をとりました(^-^)
手記、出版されることが決まりました。
発売日は未定ですが、皆さんに読んでいただきたいです。

2007.8.31


最初のホームページ開設

2007.8.27

AERA(2007/9/3号p60~p62)に掲載されました。
「私たち、ここにいるよ」
ステキな女性記者にクローズアップしていただきました。
写真も載っけてます。(かわいくないと不評です…)

2007.6~

現在 G社と支援活動について話し合い中
数社に手紙を出し、
性犯罪被害者支援に興味を持ってくださいとお願いをしました。
唯一、G社からお返事をいただき、今も提案や検討etc・・・交渉を続けています。

2005.11

手記を書き上げました
書いてみたものの、未発表です(^-^;
性犯罪被害者の声を聴いてほしくて書きました。
出版、なんてことになるといいのですが・・・