ごあいさつ

性犯罪被害者は、いままで大事に扱われてきました。
それは、周囲の思いやりである一方、大事にされるがあまり
理解されにくく、触れられずにきました。

もっと堂々と手を差しのべてほしい、
もっと正しく理解してほしい
性犯罪の被害者にとって、
一番大切なのは、被害直後の支援・危機介入です。

受け入れる姿勢を、環境を確立させる活動を広げてください。

最近の気持ち

私が続けている「性暴力被害者との交流」は,
性暴力被害者とのメールやお手紙、おしゃべりなどです。

仕事のあとやお休みの日に
全国の当事者に会いに行ったり、会いに来てもらったり,
贈り物をしたり、お茶を飲んだり、素敵なレターセットを買ったり。

いただいたご寄付や招いていただいた講演料などで、
支えていただけることもあります。
本当にありがとうございます。

たくさんの課題や役割や「すべきこと」を期待されることもありますが,
ずっとうまく応えられずにいます。
情けなくも申し訳なくもありますが
だから・・・でしょうか。
「出会う」ことだけが、私にできることと感じています。

それしかできないのです・・・。

被害経験を持った友人と過ごす時間。
その時間を大切に、少しずつ増やしていきたいと思います。

このページを見てくださった、
性暴力の被害経験をもったあなたと会えますように。

「支援」を期待して連絡をくださったみなさんには。ごめんなさい・・・

 

最新のお知らせ

© 2005 micatsuki.com design by infom